助産所をPRしよう

「開業はしたけれど、どうやって知ってもらったらいいの?」
「名刺やチラシはどうやって作るの?」
「ホームページはどうしたらいい?」

開業したことをどのように知ってもらうかについてまとめました。

リンク先がない記事は今後順番に追加していきます。

開業したことを誰に知ってもらいたい?

まず、開業したことを誰に知ってもらうか、どのように知ってもらうかを考えてみましょう。

  • 地域のママに知ってもらう
  • 地域の助産師に知ってもらう
  • 地域の赤ちゃんにかかわる人たちに知ってもらう

名刺やチラシで知らせよう

助産所や助産師自身のことを知ってもらうのに、名刺やチラシはとても有効な手段です。
それぞれの作り方を知り、さっそく作ってみましょう。

ホームページやSNSで知らせよう

インターネットを使って情報発信する

ママたちは先輩ママからの口コミの他に、スマホやパソコンでも助産所を検索します。
ママたちに助産所を知ってもらうために、情報を発信する必要があります。
しかし、ホームページ、フェイスブック、LINE公式アカウント、ブログ、インスタグラムなど、情報を発信する手段は様々です。
その違いを分かった上で、必要だと思うものを利用しましょう。

  • ホームページ、フェイスブック、LINE公式アカウント、ブログの違いと使い分け方

ホームページの作り方

ホームページは一度作ってしまえば頻繁に更新の必要はありません。
どのようにホームページを作るかを選び、早速作ってみましょう。

  • 無料でホームページ作成
  • 日本助産師会が薦めるホームページ作成
  • ワードプレスを使ってホームページ作成

フェイスブックページの作り方

既にフェイスブックを使っているという方は、フェイスブックページを簡単に作ることができます。
フェイスブックを使ったことがない方も、それほど難しくはありません。
フェイスブックページの作り方、更新の仕方を説明します。

  • フェイスブックの登録の仕方
  • フェイスブックページの登録の仕方
  • フェイスブックページの使い方
  • フェイスブックページの運用の仕方

LINE公式アカウントの作り方

ほとんどのママたちが使っている「LINE」。
以前は「LINE@」というものがありましたが、現在は公式アカウントに統一されました。
公式アカウントがあると、こちらが電話に出られないときにも連絡が取りやすいでしょう。

  • LINE公式アカウントの登録の仕方
  • LINE公式アカウントの使い方
  • LINE公式アカウントの運用の仕方