開業助産師への道

助産師賠償責任保険に加入しよう

「訪問指導に行く途中で事故を起こしてケガをさせた」
「赤ちゃんをだっこするときに落としてケガをさせた」

開業助産師として勤務中に、事故が起こらないとは言えません。
万が一に備えて、保険に加入する必要があります。

助産師賠償責任保険について

愛知県助産師会の会員は、助産師賠償責任保険に加入することができます。
他の都道府県にも同様の保険があると思いますので、ご自身の都道府県の助産師会のホームページから検索をしてください。

助産師個人の責任に備えが必要です。
事故等が起こらないようにするのが一番ですが、加入しておくと安心ですね。
先輩の開業助産師からも強く勧められたようです。

保険の種類について

保険には以下のものがあります。

助産所責任保険 助産所開設者・出張助産師が対象の保険です。
(嘱託医師・嘱託医療機関の医師を補償に含めることも可能です。)
保険指導員賠償責任保険 保健指導を中心に開業されている方が対象の保険です。
勤務助産師賠償責任保険 勤務助産師向けの賠償責任保険です。 助産師教育機関の教員も加入できます。

妻の場合、出張専門の開業助産師なので、保険指導員賠償責任保険に加入しました。

保険指導員賠償責任保険の保険料について

コースによって異なりますが、年額で数千円です。
年の中途加入も可能で、開始月によってその年の保険料が減額されます。

助産所責任保険、勤務助産師賠償責任保険の保険料については、リーフレット等で確認してください。

加入の手続きについて

リーフレットは助産師会入会時に郵送されるようです。
加入の手続き方法、補償の範囲など詳細については、リーフレットで確認してください。

手元にリーフレットがない場合(妻もそうでした)には、取扱代理店へ電話をしてください。
その際には、会員番号が必要となります。

詳しくは各都道府県助産師会のホームページをご覧ください。

>>>日本助産師会ホームページ
>>>都道府県助産師会一覧(日本助産師会ホームページ内)