運営者について

タロ
タロ
はじめまして。助産師開業コンサルタントのタロと申します。
名前 タロ(由来は飼っているカメの名前から)
属性 助産師開業コンサルタント
趣味 キャンプ
年齢 40代
性別 男性
生息地 愛知県
家族 妻と3人の子どもとカメ1匹

令和元年、助産師の妻が開業しました。
出張専門の助産院の助産師として、一歩を踏み出したところです。

「開業するなんてすごいな」と驚きつつ、いろいろな経験を積んで成長していく妻を身近に感じています。

開業を目指す妻のとなりで

妻はクリニックで数多くの出産に立ち会い、ママたちの悩みに寄り添ってきました。
一方で、クリニックでできることの限界、考え方のずれも感じていました。

ある日、妻は開業の意志があることを私に打ち明けました。
「開業を考えているんだけど……」
それを聞いた私の答えは、何も考えず即座に「いいね!」

やりたいことがあるならやってみよう!
一度きりの人生、悔いのないように。
たとえうまくいかなかったとしても、それも人生。
家族で力を合わせれば、なんとかなる!

開業に向けて動き出しました。

ところが妻は、

今のクリニックでのパートの時間を減らすと収入が減る
急な依頼が増えると家族に迷惑をかけるんじゃないか
やっぱり辞めようか…

開業に向けて動き出したものの、本当に開業していいのか自問自答する日々。

私自身、仕事をしながら夜間の大学院に通い、週末も研究に没頭して家族に多大な迷惑をかけた過去があります。

そんなのお互い様だよ。大丈夫。なんとかなる。
私は悩む妻の背中を押し続けました。

開業の難しさ

妻は「一人でも多くのママの支えになりたい」という思いから開業を決意したものの、開業するまでのハードルは予想以上に高いものでした。
何をしたらいいの?
何から始めたらいいの?
ホームページなんて作ったことないんだけど…
名刺が必要だけど、どうやって作るの?プリンターで印刷?

助産師としての経験は積んでいるものの、開業に関して妻は全くの素人。
分からないことだらけです。
かくいう私も、起業などしたこともなく、全くの素人。
2人で悩みながら、分からないなりに一歩ずつ進んできました。

なぜこのブログを始めたのか?

妻のサポートをしつつ、ふと思いました。
きっと開業を考えている助産師の中にも、同じ悩みを抱えている人がいるのでは?
開業しようと思っても、その前にある様々なハードルによって諦めかけている人もいるのでは?

助産師は素敵な仕事です。
そして、独立開業できる唯一の看護職でもあります。

タロ
タロ
そうだ、開業を考えている助産師の手助けをしよう!

自分自身、開業の経験はないけれど、妻との開業の経験は、きっと誰かの役に立つはず。
地域に根差した助産師が増えれば、悩んでいるママたちも救われる。
子育てのスタートがうまくいけば、その後も前向きに子育てができる。
それはきっと、子どもの幸せ、家族の幸せにつながる。

このブログは、妻との開業の経験を元に書かれています。
個人的な経験に基づくため、情報が正確とは言えません。
それでも、同じように開業を考えている助産師の方に、少しでも役に立てば幸いです。

開業助産師が一人でも多く増えますように。
一人でも多くのママが、子育てに幸せを感じられますように。

ツイッターについて

twitterで時々つぶやいています。記事更新情報も流しますので、よかったらフォローしてください。

twitter(@taro_gogotsuma)はこちらから