開業助産師への道

助産師として病院やクリニックで経験を積んできて、

「病院の考え方と自分の考え方が違う」
「病院の指導だけではママへのフォローが足りない」
「地域の困っているママたちにもっとかかわりたい」

と立ち止まったとき。
それが開業のタイミングかもしれません。

「開業したい!」と思ったときに読んでほしい記事を順番にまとめました。
リンク先がない記事については今後順番に追加していきます。

タロ
タロ
1つずつクリアしていくと、開業が見えてきますよ。

開業で最初に決めること

開業するときには、次のことを最初に決める必要があります。

開業届の提出、その後の主な手続き

開業届を提出すると、法的に開業したことになります。
開業後には、以下の手続きを済ませましょう。

健康保険・年金の手続きをする

開業の前後で、健康保険・年金の手続きを済ませましょう。

健康保険の手続き

  • 国民健康保険と会社の健康保険
  • 扶養について

年金の手続き

  • 国民年金と厚生年金
  • 国民年金の加入手続きについて

働き方を考えよう

  • 夫の扶養内で働く?扶養から出る?

確定申告をする

  • 青色か白色か。確定申告の違いを知る
  • 収入と支出を記録する

確定申告の疑問

  • メルカリで購入したものは支出として計上できる?
  • 夫のカードで購入したものは支出として計上できる?